カラダのプロ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダのプロの記録

身体の辛さ取り除く。それが自分。

施術。手技。奥行き

一口に手技と言っても

様々な要素を加えながら行う

ただ揉みほぐすだけでは

その施術は浅い。

何を意識してるか

これを問われた時に

いくつも答えが上がるようにしよう

そうした手技は奥行きがあり

間違いなく受けての体を伝わり

満足度につながると考えている。


どんなことを考えているのか

そんな事は

自分だけ知っていれば良い

自分はこうしてる!

と、

アピールする必要はない

結果はすべて

受けての肩の感動にしみわたる

それで充分。

いつ来るか分からない
来ないかもしれない

聞かれた時に

答えられればそれでいい。