カラダのプロ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダのプロの記録

身体の辛さ取り除く。それが自分。

何がチャンスか分からない

人間性
いつ何が起こるかわからない

いきなり無茶振りをされるかもしれない

でも、もしかしたら

トライすることで思わぬ事に繋がるかもしれない

何をしてもいいとか

そういうことを言いたいのではなく

振られたことに何か感じたのなら

それはトライしても良いのではないかということ

当然善悪の判断のレベルではなく。

やった事がないから
自信がないから

そういうのはいい

相手がなぜ自分に任せようとしたのかを考えよう。

できると思っているから

これに尽きると思う。

そこで

やるのか

やらないのか

この2択は大きい。

どちらの人間の方が

その後任せてもらえるのか。

二者択一の時に

二つ返事でYESと答えてくれる人に任せると思う

新しい自分を

見せたことも見られたこともない部分を

相手に見せるチャンス

そのチャンスを棒に振るのは

あまりにも勿体無いと思う。

心構えを常にして

いつでもトライを
チャンスを掴める準備をして

日々を迎えたいですね。