カラダのプロ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダのプロの記録

身体の辛さ取り除く。それが自分。

ためる。

知識を溜め込み続けるのは 治療家である以上 基本であり 継続することが求められる 継続は難しいが 患者さん お客さん みんな、すがってくるわけです。 期待してしてくれるわけです。 そこに応えたいじゃないですか。 だから、ぼくにとっては 少なくても今は…

広く深く。

知識を広く深く持てば応用が利く。知識は人間を肥やす。

何がチャンスか分からない

いつ何が起こるかわからないいきなり無茶振りをされるかもしれないでも、もしかしたらトライすることで思わぬ事に繋がるかもしれない何をしてもいいとかそういうことを言いたいのではなく振られたことに何か感じたのならそれはトライしても良いのではないか…

考えすぎは良くない

考える事は大切で良いことでも場合によっては考えるよりも動くことの方が大切動きながら考えること。なにが正解の選択なのかなんて誰にもわからない日々、何事も、どんな些細な事も選択の繰り返しその1つ1つの選択に自分自身に対して責任を持ち後悔のない選…

今月とうとう!

動き出します!小さな一歩ですがこれは進行具合では大きな一歩になるなんにしろいい経験。有難い声が上がったものです楽しみ。人間は考える葦である。日々進歩。

心構え。

向上心を無くしたら施術家として終わり。この気持ちを持ち続ける事は自分自身のためにとても大切だと思う。知識をもってトークも施術もしなくてはいけない。そこにさらに感覚が大切研ぎ澄まして常に磨く意識向上心これを無くして感覚は磨かれない1人に対して…

全てに通ずること

何事においても基本が大切基本がわかれば原理原則に基づいて考えることができる基本がなければ理由が分からない新しいことを始める時新入社員のころなんでも初めは分からない。特に新入社員の頃なんて雑務や単純作業がつきまとうそんな時ばかりのタイミング…

知っておいたほうがいい事。やりたい事。

こんな事はたくさんあると思う。追求すればするほど詰めれば詰めるほどキリがないと思う。でも、そのキリがないことを続ける事これがとても大切だと思う。これは何よりも自分自身の為になる。何事もそうだけれども自分自身の為にやる。他人の為なんかじゃな…

柳のように

硬すぎる木だと雪が降り積もった時に折れてしまう。柳のように柔らかければしなって折れることはない。「柔能く剛を制す」何か1つ柳のように柔軟性を備えつつもしっかりとした芯のある特技をもちましょうそうすればそれは必ずあなたの強みにもなりあなたを輝…

あなたは大丈夫?

最近やり取りをしている知り合い(以下A)。頻度こそ少ないが、もう1ヶ月弱になる。そのAの勤めている店舗の店長から、Aは外見的な事を意地悪く言われるらしい。もしかしたら、世の中広く見たらよくあることなのかもしれない。しかし、内容がどうも…体型の事や…