カラダのプロ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラダのプロの記録

身体の辛さ取り除く。それが自分。

固まった関節も必ず動く。

カラダ

動きが鈍くなってきている関節

そういう関節は動かしましょう。

動かせば動かす程、関節の潤滑液が関節内に出てきて
動きが出やすくなります。

もちろん、痛みが伴う場合もあるので
その痛み方によっては動かさない方が良い場合もありますが。

関節内には動きを感知して、必要な量の潤滑液を出そうとしてくれる組織があります。

このセンサー役の組織を反応させずに過ごしていると、潤滑液を出してくれません。

そうなると当然、自転車のチェーンの様に動きは鈍くなっていきます。
このチェーンに油をさしてあげましょう。

考え方は単純でシンプルです。

また、これは四十肩・五十肩の予防と改善にもなります。
これをやると必ず四十肩・五十肩にならない、治るかというと要因は様々なので100%ではありませんが、やらないよりはやった方が俄然良しです。

これは肩に限らずどの関節にも共通して言える事でもあります。

無理のない範囲でゆっくり少しずつ
長期的に継続しながらやってあげましょう。

簡単なケアで
しっかりと予防をしましょう。